2022.08.01 | WiDS HIROSHIMA 2023年度の開催が決定しました
2022.08.26 | アイデアソン紹介ページを公開しました

2022.08.31 | 9月29日(木)開催「ワークショップ:データサイエンス×倫理」の申込受付を開始しました

 AIが普及期に入ったいま、多くの場面でデータが活用されています。一方で偏ったデータを用いたAIや、フェイク動画などの倫理に反する悪用が社会問題化しています。「データ」と「ぬくもり」とは、一見相反するようにも思えますが、データを機械的に扱わない、0と1だけで考えない、本質を見抜く、ということに通じるとても大切な考え方です。
 今年度のWiDS HIROSHIMAでは、社会が大きく変化し様々なリスクが存在するいま、持つべきデータリテラシーや倫理観、データサイエンスを社会貢献に役立てるために必要な心構えなどについて考えるべく、『 Data for Good ~データにもぬくもりがいるじゃろ?~ 』をテーマに掲げ、開催いたします。

 AIが普及期に入ったいま、多くの場面でデータが活用されています。一方で偏ったデータを用いたAIや、フェイク動画などの倫理に反する悪用が社会問題化しています。「データ」と「ぬくもり」とは、一見相反するようにも思えますが、データを機械的に扱わない、0と1だけで考えない、本質を見抜く、ということに通じるとても大切な考え方です。
 今年度のWiDS HIROSHIMAでは、社会が大きく変化し様々なリスクが存在するいま、持つべきデータリテラシーや倫理観、データサイエンスを社会貢献に役立てるために必要な心構えなどについて考えるべく、『 Data for Good ~データにもぬくもりがいるじゃろ?~ 』をテーマに掲げ、開催いたします。

次回のワークショップ

画像クリックで申込サイトが開きます

9/29(木) 18:00-
WS2:データサイエンス×倫理

ワークショップ一覧

開催終了
WS1: WiDS HIROSHIMA 2023 キックオフイベント

9/29(木) 18:00-
WS2:データサイエンス×倫理

10/26(水) 18:00-
WS3: データサイエンス✕アート

11/24(木) 18:00-
WS4: SDGs とデータサイエンス
〈 No.14 〉海の豊かさを守ろう

12/14(水) 18:00-
WS5:SDGs とデータサイエンス
〈 No.12 〉作る責任・使う責任

2023/1/12(木) 18:00-
WS6: Python講座スペシャル
Pythonを動かしてアートを作ってみよう

開催終了
WS1: WiDS HIROSHIMA 2023 キックオフイベント

9/29(木) 18:00-
WS2:データサイエンス×倫理

10/26(水) 18:00-
WS3: データサイエンス✕アート

11/24(木) 18:00-
WS4: SDGs とデータサイエンス
〈 No.14 〉海の豊かさを守ろう

12/14(水) 18:00-
WS5:SDGs とデータサイエンス
〈 No.12 〉作る責任・使う責任

2023/1/12(木) 18:00-
WS6: Python講座スペシャル
Pythonを動かしてアートを作ってみよう

WiDS HIROSHIMAアイデアソンでは「SDGsとデータサイエンス」をテーマとして、データを活用したアイデアを全国から募集します。事前審査を通過したファイナリストの皆さまには、開催されるアイデアソンでプレゼンテーション発表を行っていただき、入賞者には賞金・賞品が贈呈されます。
SDGsに関連するさまざまなアイデアの種をデータを使って咲かせてみませんか?

※アイデアの応募受付は11月1日より開始予定です。

[ SDGsとデータサイエンス ]

WiDS HIROSHIMAアイデアソンでは「SDGsとデータサイエンス」をテーマとして、データを活用したアイデアを全国から募集します。事前審査を通過したファイナリストの皆さまには、開催されるアイデアソンでプレゼンテーション発表を行っていただき、入賞者には賞金・賞品が贈呈されます。
SDGsに関連するさまざまなアイデアの種をデータを使って咲かせてみませんか?

※募集概要の詳細は、9月公開予定です。

[ 最先端のデータ活⽤と新たな可能性を議論する ]

WiDS HIROSHIMAシンポジウムでは、日本においてこの領域がさらに発展すること、そして社会においてデータサイエンスを実装することができる人材育成のためのディスカッションを行ないます。産業界におけるデータサイエンス・AIの活用事例の紹介や、登壇者によるパネルディスカッションをぜひご視聴ください。

※詳細は後日公開予定です。

[ 最先端のデータ活⽤と新たな可能性を議論する ]

WiDS HIROSHIMAシンポジウムでは、日本においてこの領域がさらに発展すること、そして社会においてデータサイエンスを実装することができる人材育成のためのディスカッションを行ないます。産業界におけるデータサイエンス・AIの活用事例の紹介や、登壇者によるパネルディスカッションをぜひご視聴ください。

※詳細は後日公開予定です。