米国スタンフォード大学発【データサイエンス領域の人材育成シンポジウム】

TOP

Women in Data Science HIROSHIMA2021

次世代のデータサイエンス人材育成のためのシンポジウム
2021年3月27日(土)開催

WiDS HIROSHIMAはスタンフォード大学が主催する毎年恒例のWiDS Worldwide conferenceの一環として、広島県主催によって開催されるイベントです。世界150以上の地域で独立したイベントが開催され、データサイエンス分野で活躍する優秀な女性たちを中心とした講演・討論が活発に行われています。性別を問わず多くの人に参加いただき、WiDS Worldwide conferenceのイベントを通じてこの分野を盛り上げていきます。

近日募集開始

WiDS HIROSHIMA2021が2021年3月に開催決定しました。

広島県の取り組み

平和

広島県は、核兵器のない平和な国際社会の実現をめざし、「国際平和拠点ひろしま構想」に基づき、復興経験を生かした平和構築人材の育成等を推進しています。WiDSを通じてデータ活用によって平和活動を継続的に支援するための仕組みづくりをより広げていきたいと考えています。

医療

広島県は、がん対策日本一をめざしています。がんに関する正しい情報の発信や、県内の企業・関係団体のみなさんとともに「がん検診の普及啓発活動」「Teamがん対策ひろしま」などの取組を通じてバックアップしています。国民の健康をはじめがん対策や災害医療に対して、データサイエンスが大きな貢献をもたらすことを期待します。

教育

「イノベーション立県」を実現すべく多様な取組を継続しています。中でも教育においては、「広島県 教育に関する大綱」に基づき、学校・家庭・地域、さらには経済界や産業界も含めたオール広島県で、生涯にわたって主体的に学び続け、多様な人々と協働して新たな価値を創造することのできる人材を育成していくため、本県の先進性や特色を生かした教育を積極的に推進しています。