アイデアソン

SDGs が掲げる17のテーマのいずれかに関する問題をデータに基づいて示し、その問題を解決するデータ活用アイデアを提案してください。

※ WiDS HIROSHIMA は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGs が掲げる17のテーマのいずれかに関する問題をデータに基づいて示し、その問題を解決するデータ活用アイデアを提案してください。

※ WiDS HIROSHIMA は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

「アイデアソン」とは、アイデアとマラソンをかけ合わせた造語です。 多様な参加者が、設定された目的やテーマについてアイデアを出し合い、新たなアイデアの創出を目的として行なわれます。WiDS HIROSHIMAアイデアソンは、データを活用したアイデアを全国から募集し、事前に書類審査で選出されたファイナリストたちがプレゼンテーション発表し、その審査によって表彰者を決めるオンラインイベントです。

今年度は、「SDGsとデータサイエンス」をテーマにアイデアを募集し、データによる裏付けおよびアイデアの具現化の観点から審査員が審査を行います。SDGsに関するさまざまな問題をデータで示し、それをあなたのアイデアで解決して下さい。たくさんのご応募お待ちしております!

WiDS HIROSHIMAアイデアソンは、データを活用したアイデアを全国から募集し、事前に書類審査で選出されたファイナリストたちがプレゼンテーション発表し、その審査によって表彰者を決めるオンラインイベントです。

今年度は、「SDGsとデータサイエンス」をテーマにアイデアを募集し、データによる裏付けおよびアイデアの具現化の観点から審査員が審査を行います。SDGsに関するさまざまな問題をデータで示し、それをあなたのアイデアで解決して下さい。たくさんのご応募お待ちしております!

STEP
アイデアをまとめて応募しよう!

「SDGs」が掲げる17のテーマのいずれかに関する様々な問題をデータに基づいて示し、問題を解決するデータ活用アイデアを提案してください。

・A4サイズのPDF10枚以内にアイデアをまとめてご提出ください。
・アイデア資料のほかに、企画要旨をまとめたPRシートをご提出ください。(A4/PDF/1枚程度)※提出物の詳細は 応募要項 の提出物をご確認ください。

STEP
一次審査(書類審査)

一次審査ではご応募いただいたアイデアの書類審査をおこない、二次審査へ進むファイナリストが選出されます。ファイナリストに選ばれたら、ファイナルプレゼンの準備をお願いします。

STEP
最終審査(プレゼンテーション)・表彰

ファイナリストの方々には、2023年2月12日㈰ に行われるアイデアソンにおいて、オンラインでプレゼンテーション発表をおこなっていただきます。当日のプレゼンテーションを審査員が評価し表彰者を決定します!

応募期間

2022年11月 1日㈫ ~ 2023年 1月 10日㈫


審査区分

高校生/大学生(専門学校生・大学院生含む)


対象者

次の2点の要件を満たしていれば、どなたでもご応募いただけます。

  • 応募は審査区分に従いおこなうこと。
  • 応募は1名以上のチーム単位でおこない、1チーム当たりの半数以上は女性であること。

(例)
○ 女性1名で応募→可 男女1名ずつで応募→可
× 男性1名で応募→不可 男性2名女性1名で応募→不可


評価基準

以下の5項目を基準に総合評価します。

創造性:どのくらい創造的なアイデアか
有用性:課題解決に役立つか
技術力:どのくらい技術的に高度な分析を行ったか
表現力:どのくらい上手く結果を伝えられたか
チームワーク(審査参考資料):チームとして機能していたか

応募期間2022年11月 1日㈫ ~ 2023年 1月 10日㈫
審査区分高校生/大学生(専門学校生・大学院生含む)
対象者次の2点の要件を満たしていれば、どなたでもご応募いただけます。
応募は審査区分に従いおこなうこと。
応募は1名以上のチーム単位でおこない、1チーム当たりの半数以上は女性であること。
(例)
○ 女性1名で応募→可 男女1名ずつで応募→可
× 男性1名で応募→不可 男性2名女性1名で応募→不可
評価基準以下の5項目を基準に総合評価します。
創造性:どのくらい創造的なアイデアか
有用性:課題解決に役立つか
技術力:どのくらい技術的に高度な分析を行ったか
表現力:どのくらい上手く結果を伝えられたか
チームワーク(審査参考資料):チームとして機能していたか

アイデアづくりのヒント

previous arrowprevious arrow
スライド1
スライド2
スライド3
スライド4
05
06
07
08
09
スライド10
スライド11
スライド12
13
14
next arrownext arrow

アイデアソンに参加すると・・・!?

データリテラシーを身につけスキルアップ!

アイデアソンへの参加は、頭の中で何気なく考えているアイデアをデータに基づいて具現化する体験と、視聴者に意図をわかりやすく説明するための資料づくりやプレゼンの経験が積めます。データに基づき課題を提示し、データを読み解き、データを活用して解決策を証明するといった一連の工程で思考体力が養われます。

ファイナリストはアンバサダーの直接指導が受けられる

応募に際して、アイデアのつくり方やプレゼン資料の魅せ方について行き詰ったときは、ビジネス現場で実務家データサイエンティストとして活躍している WiDSアンバサダーの菅 由紀子氏 から直接指導を受けられます。(指導は希望者のみ、1チーム1回15分程度までとさせていただきます。)

また当日のファイナル審査では、産官学界それぞれの第一線で活躍されている審査員らによるアドバイスがもらえるのもWiDS HIROSHIMAアイデアソンの魅力です。この機会にプレゼンスキルを磨いちゃいましょう!

あなたのアイデアが未来を変えるきっかけになるかも!?

具現化可能なアイデアであれば、あなたのプレゼンテーションを視聴したことでビジネスに新たなひらめきが生まれ、世の中の課題解決へとつながる可能性があります。

データリテラシーを身につけスキルアップ!

アイデアソンへの参加は、頭の中で何気なく考えているアイデアをデータに基づいて具現化する体験と、視聴者に意図をわかりやすく説明するための資料づくりやプレゼンの経験が積めます。データに基づき課題を提示し、データを読み解き、データを活用して解決策を証明するといった一連の工程で思考体力が養われます。

ファイナリストはアンバサダーの直接指導が受けられる!

応募に際して、アイデアのつくり方やプレゼン資料の魅せ方について行き詰ったときは、ビジネス現場で実務家データサイエンティストとして活躍している WiDSアンバサダーの菅 由紀子氏 から直接指導を受けられます。(指導は希望者のみ、1チーム1回15分程度までとさせていただきます。)
また当日のファイナル審査では、産官学界それぞれの第一線で活躍されている審査員らによるアドバイスがもらえるのもWiDS HIROSHIMAアイデアソンの魅力です。この機会にプレゼンスキルを磨いちゃいましょう!

あなたのアイデアが未来を変えるきっかけになるかも!?

具現化可能なアイデアであれば、あなたのプレゼンテーションを視聴したことでビジネスに新たなひらめきが生まれ、世の中の課題解決へとつながる可能性があります。

※賞金・賞品は応募したチーム単位で授与します。
※ええじゃん賞については複数チーム受賞する場合がございます。
※いずれの賞も、高校生が受賞した場合はQUOカードでの贈呈となります。